みずはの湯

みずはの湯

MIZUHA NO YU

薬湯 みずはの湯


特産の薬草トウキなどを使った生薬配合の薬湯露天風呂が自慢。
正面に滝と清流が眺められる「絶景」の露天風呂で、ハーブサウナや休憩室有。
浴槽は、赤御影の“花風呂”と桧の“岩風呂”の日替わり交代。
絶好のロケーションのもと、憩いとやすらぎを提供しています。

薬草成分

トウキ・オウバク・ドクカツ・ソウジュツ・シャクヤク・チンピ・ショウキョウ・コウカ・ケイガイ・トウガラシ

効能

肩こり・神経痛・腰痛・しもやけ・痔・冷え性・あせも・リュウマチ・荒れ症・あかぎれ・うちみ・くじき・ひび・しっしん・にきび・疲労回復・産前産後の冷え性 など


営業時間

11:00~20:00(指定日は21時まで) 入浴受付は終了30分前まで


入浴料

大人(中学生以上)600円
子供(3歳から小学生まで) 200円
幼児無料


定休日

木曜日(祝日の場合はオープン)


電話番号

0747-65-0333


アクセス

638-0553 奈良県吉野郡天川村山西298-3

(1)近鉄下市口駅からバスで93分(中庵住行き『中庵住』終点下車) 中庵住バス停から徒歩で30分

(2)名阪国道『針IC』から車で100分(名古屋方面からの場合国道369号・370号・169号・309号・県道53号線経由)
南阪奈道路『葛城IC』から車で70分(大阪方面からの場合山麓線・国道309号・県道53号線経由)


駐車場

30台 無料


入浴マナー
髪の毛を湯船につけない
タオルを湯船に入れない
飲酒入浴お断り
かけ湯・かかり湯をする
ゆずりあって利用する
お湯の無駄遣いをしない
周りの人に迷惑をかけない


ENJOY!

薬湯風呂

奈良県は、くすりの原料である生薬と深い関わりをもっています。
古来より優良な生薬の種苗が育てられ、栽培されてきました。
みずはの湯は特産の薬草トウキなどを使った生薬配合薬湯露天風呂が自慢。ハーブサウナでゆっくり汗をかいた後は、天川村の美しい空気とともに清々しいハーブの香りをお楽しみください。


清流ともみじ

浴槽や休憩室からは目の前に滝が見え、清流の流れとともに自然の雄大さを間近に堪能することができます。また紅葉のシーズンはもみじを見ながら入浴することも。天川村の中でも特に自然の美しさを感じることができるみずはの湯では、時間が穏やかに流れていき、非日常の中、心身ともにリラックスしていただけます。


すずかけの道

弘法大師・空海が残した数々の伝説を今に伝える歴史街道「すずかけの道」。江戸時代から昭和戦後の時代までは旅の街道としても栄えました。道沿いには往時を偲ばせる集落や旅館跡などの建物が数多く残り、古街道の面影とともに山歩きも楽しめる隠れたスポットです。みずはの湯ではこのすずかけの道を巡るツアーを季節ごとに企画していきます。散策の後はみずはの湯で体を休め、歴史と自然に触れる贅沢な1日をお過ごし下さい。


研究報告 LABO REPORT

山の湯の事業モデル「里山と暮らし」の関係についての研究レポート。

2017.06.16 ダイハツビジネスフェアに出展いたしました
2017.04.27 ガシファイアー導入について