【温泉道具講・イベント終了報告】第1回すずかけの道歩き「もてなしの山西暮らしを歩く」

温泉道具講

2017/5/27、最高のお天気に恵まれた天川村で、
「第1回すずかけの道歩き」が行われました。



地域の持続性を考え活動するユニット「locpump」がお届けする「すずかけの道歩き」。
「生活の道具づくり」と合わせ、「天の川温泉」「みずはの湯」を舞台に、年に数回企画いたします。

地域の方と温泉に訪れた方の交流を育み、
共に何かを作り上げていくことで、新たな地域のあり方を提案していく「温泉道具講」。  

今回の「もてなしの山西暮らしを歩く」のレポートは後日UPいたしますので、お楽しみに!

さて次回の「温泉道具講」は「生活の道具づくり」としてほうきを作るワークショップを行います。
7月29日開催予定です。(募集告知は後日いたします)
皆様のご参加をお待ちしています。


研究報告 LABO REPORT

山の湯の事業モデル「里山と暮らし」の関係についての研究レポート。

2017.06.16 ダイハツビジネスフェアに出展いたしました
2017.04.27 ガシファイアー導入について